スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとり映画鑑賞
2009.05.13 (20:18) 日々のことcomment(2)
        


             みなさんに

             明日が来ることは軌跡です。

             それを知ってるだけで、

             日常は幸せなことだらけで

             溢れてます。







この言葉・・・・・・・心の中に重く染み渡ります。


今日は前々から見たいと思っていた映画、


     「余命一ヶ月の花嫁」


をひとりで見に行ってきました。。。。。
この映画、実話です。二年前でしたでしょうか・・?ドキュメンタリーとして放送されたものを映画化されたのですが私はそのドキュメンタリーで知りました。どんな言葉で表すことが出来るのか思い当たらないほどの衝撃でした。ご本人の闘病生活もですがこんなにも周りの方々の暖かな心にふれたことがものすごく私の中に残っていました。

そして・・・・・・映画を見ている中、中盤辺りでしたでしょうか、主人公の女性役の女優さんの顔があのドキュメンタリーで拝見したご本人のお顔とだぶって見えたのは私だけでしょうか?聞けばこの映画、順撮りという処方で撮られたそうです。本来はストーリーの順番通りに撮ると時間もお金もすごくかかるらしくあまり使われないやり方だそうです。でも監督さんはあえてこの手法を撮られた・・・・それは役者さん達に演じるというより共感・・・いえ同化して欲しかったようですね。。。その思惑が見事に実った作品ではないでしょうか?私、途中で鳥肌が立ちましたし何度涙が溢れたことか・・・・・改めて命の重さを体にしみこませてくれたように思います。


改めて最初に書いた文章ですがその主人公の女性が残した文章です。
日々、いろんな凹むことや辛くて涙することもあるけれど明日は当たり前のようにやってきていて改めてその大切さを感じたことはありませんでした。でも生きているっていうことを実感する貴重な時なんですよね・・・・


今は亡くなられた主人公の女性のご冥福を祈らずにはいられません・・・・



prevhome next
う~のすけ
2009.05.13 (23:58) + URLEDIT
お久しぶりです!ようやくネットが繋がって遊びに来ることができるようになりました~vまたこれからもよろしくお願いします♪
 
 こちらイギリスでも、先日あるテレビ局の女性アナウンサーががんで余命いくばくも無いことを知りながら、愛する男性と結婚し、その直後に亡くなったというニュースがありました。
 命というもの、生きるということは本当に大切ですね。ほんの偶然からこの世に生まれてきたこの奇跡を感謝しながら、最後まできちんと生きて生きたいなと思います。
 またチョコチョコと遊びに来ますので、これからもヨロシクデスv
niina
2009.05.14 (14:03) + URL + EDIT
う~のすけさん、無事に引越しが済まれてネット環境も整ってよかったですね=*^-^*=
またたぁぁぁくさんお話ししましょうねe-68

イギリスにも似た様なお話しがあったのですか・・・・・
命の重さについては語りつくすことは誰も出来ないと思いますが でもその代わりにみんな自分の日々を一生懸命生きることは出来ますよね。当たり前のように来る明日を毎日大事に生きないといけませんね。












home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。